« 大根の葉のカレー | トップページ | Swanが街にやってきた(レニングラード国立バレエ) »

2006年12月11日 (月)

JB-POT直前講座2006 番外編

2006年のJB-POTの結果の返送が開始された。さぬちゃんをはじめとして、合格者の皆様、おめでとうございます。

今から約5年前、医学博士号を取得した際に指導教官より送られた言葉である。(ちなみに、彼が博士号を取得した際にも同じ言葉を送られたそうである。)

「結婚はゴールではなくスタートである」というように「学位というのはゴールではなくスタートなんだ。研究者として独り立ちした証であって、ここから医学研究が始まるのだよ。」

新規合格者の皆さん、私は以下の言葉を贈る。
JB-POT合格はTEE画像診断医として独立してスタートに立った証であって、けしてゴールではない。

JB-POTに合格してからのほうが、疑問にぶつかることも多い。しかも、このレベルからの疑問は教科書に正解が載っているとは限らない。だが、こうした疑問から逃げることなく、時間はかかっても一つ一つ対峙してゆくことによって、かつて見えなかったものが少しずつ見えてくるのである。しばしば、TEEを挿入せずとも、ECGやAライン・CVPの波形から、患者の心臓の中で何が起こっているのか推測できるようになってゆく。

麻酔科医として、いや医師として、この見えなかったものが見えてくる悦びはなにものにも換えがたい。私がいまだに、「今日はLVAS、明日はNorwood」という、人使いの荒い大学病院勤務を続けている理由でもある。


ちなみに、JB-POTの合格者のことをJB-POTter(ジェイビーポッター)と呼ぶそうである。

・・・JB-POTterは大学病院の囚人・・・てこと?

|

« 大根の葉のカレー | トップページ | Swanが街にやってきた(レニングラード国立バレエ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126543/13299140

この記事へのトラックバック一覧です: JB-POT直前講座2006 番外編:

« 大根の葉のカレー | トップページ | Swanが街にやってきた(レニングラード国立バレエ) »