« 「チーム・バチスタの栄光」に異議あり!その方法では死にません(ネタバレ含) | トップページ | 5年目の真実 »

2008年11月23日 (日)

「風のガーデン」にも異議あり!

今年の秋は、やたらと麻酔科医が登場するドラマが多い。「チーム・バチスタの栄光」を取り上げたならば「風のガーデン」も検討すべきだろう。富良野を舞台に、中井貴一が余命いくばくもない麻酔科医を演じている。アメリカでエコーの勉強をしてきたそうで、趣味はチェロで学生時代はオーケストラに所属していたそうな・・・ここらへんは管理人としては他人事とは思えない設定である。

A医大および麻酔科I崎教授が監修しているそうだが、中井貴一の各種医療器具のさばき方はアラがない。また、この麻酔科医は仕事ができるだけでなく、女にも大変モテルようである。院内の看護部には元愛人がおり、行きつけのバーには若い恋人がいる。多忙な麻酔科准教授は仕事とデートを兼ねて学会旅行に若い恋人を同伴するが、同業者にバレないように恋人は別のホテルを予約して、同級生との話が終わるまで待機させたりする。ここらへんの手口も、A医大&I崎教授の指導なのだろうか。

一介のチェロ弾きとしては「あんな狭いキャンピングカーでチェロが弾けるか」とか「夜中に過去を悔いて1人でチェロを弾くんだったら、バッハの無伴奏あたりじゃないか」などなど、ドラマの設定についていろいろ言いたい事はあるが、もっとも不自然に思うのは

この麻酔科医をめぐって、オケ関係の女が登場しない」ことである。

この麻酔科医は女にだらしなく、高校時代から同級生にちょっかいを出し、医者になってからも同僚の妻には手を出したりする。どうやら「港々に女あり」というタイプらしい。また、アマオケという場所は(とくに大学オケは)ひっついた離れたの激しい場所である。この手の男が、血気盛んな医大生時代に親元を離れてアマオケなんてやってたら、修羅場の1つや2つは作っていたに違いないと確信している。

|

« 「チーム・バチスタの栄光」に異議あり!その方法では死にません(ネタバレ含) | トップページ | 5年目の真実 »

コメント

先生の突っ込みどころ、さすがにするどい!私のヨミでは不倫相手だった例の婦長はもと学生オケメンバーだったのではないかしら??
巷ではパッチはってすぐ効くかよヲイって突っ込みが多いようですが。私は富良野と倉本ドラマのファンなので目をつぶってみてます。毎週目が離せないわ。笑

投稿: runa123 | 2008年11月24日 (月) 23時00分

修羅場の結果として生まれたのがルイちゃん? 年数的に。

投稿: ht | 2008年12月18日 (木) 12時38分

はじめまして、こんにちはー。 & メリー・クリスマス!

Joe's Labo経由で、こちらに無許可で、お邪魔致しました。

僕が不自然だと思ったのは、貞三(緒形拳さん)と貞美(中井貴一さん)が社交的で朗らかなのに、ルイ(黒木メイサさん)が、無愛想・無表情なのは、実の娘とは思えない(岳(神木竜之介さん)は、知能障害の役なので仕方ない)ことですね。

ほかに、二十歳前後の適役な女優がいなかったのでしょうか…?
僕的には、貫地谷しほりさん とかのが良かったですね。

貞三→貞美 と来れば、息子には、「貞○」という名前にする様な気もしますし…。

投稿: ♪やまっち3♪ | 2008年12月24日 (水) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126543/43203627

この記事へのトラックバック一覧です: 「風のガーデン」にも異議あり!:

« 「チーム・バチスタの栄光」に異議あり!その方法では死にません(ネタバレ含) | トップページ | 5年目の真実 »