« 10月25日の伊関友伸先生講演会に行ってきました | トップページ | アナフィラキシー2連発 »

2008年11月 6日 (木)

土鍋+オーブンでコトコト煮物

煮物やシチューの恋しくなる季節である。兼業主婦の私は、しばしば翌夕食メインメニューを前夜に作っている。そんなときに活躍するのが土鍋である。我が家には現在、大小とりまぜて4個ある。保温力や遠赤外線効果もあって、チューやカレーの煮込みに用いると、材料が煮崩れせずにほっこり旨く仕上がると思う。

最近、土鍋+オーブンのあわせワザで「一晩煮込んだ洋食屋シチュー」並みの逸品の作成に成功したので、これを報告する。土鍋の保温性に加えて、オーブンの安定した弱火や、加熱終了後もオーブンそのものが断熱材として食材を保温するので、荷崩れや焦げ付きがおこりにくい。

<作り方>
1.土鍋でシチューの箱のウラに書いてあるとおりに肉・野菜を煮る。
2.ルーを加えて溶かす。
3.1~2分、鍋の蓋穴から湯気が出るまで加熱する。
4.土鍋ごとオーブンに入れ、100度×60分で加熱する。
Photo

5.タイマーが切れても、オーブンは扉を開けずに放置し、自然冷却にまかせて朝まで放置する。

具体的には
<ロールキャベツの一例>
1.前日にロールキャベツを大量に作成して、薄めのコンソメスープでオーブンを使って一晩煮ておく。
2.半分はドミグラスソース(=シチューのルーにたまねぎとキノコを加えたもの)を加え、朝出勤前にオーブンに入れておく。
3.夕方帰宅する頃には、ごらんのとおり。
Photo_2


4.残りの半分は冷蔵庫に保管し、後日トマトソースで煮込む予定。
Photo_3

カレー、シチュー、だけでなくおでんやぶり大根でも応用可能である。

|

« 10月25日の伊関友伸先生講演会に行ってきました | トップページ | アナフィラキシー2連発 »

コメント

おいしそう!
<「一晩煮込んだ洋食屋シチュー」並みの逸品の作成に成功したので、これを報告する
ここにちょっと笑ってしまいました。なんだか学会発表みたいですね!私も土鍋大好きなのでいつかチャレンジしたいです!

投稿: runa123 | 2008年11月14日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126543/43033612

この記事へのトラックバック一覧です: 土鍋+オーブンでコトコト煮物:

« 10月25日の伊関友伸先生講演会に行ってきました | トップページ | アナフィラキシー2連発 »