« ギネ 産婦人科の女たち みました | トップページ | チェロコンクール in 八王子 »

2009年11月25日 (水)

私のインフルエンザ対策

花梨の実をもらった。セキや咽喉にいいらしいので花梨酒を作ることにした。

とりあえず、台所にあったザラメ糖を加えてホワイトリカーに漬けてみた。体によさそうなので、クコの実も追加した。ネットで検索すると、花梨の実は2cm幅スライスを推奨する文献が多かったが、こらえ性のない私はエキス抽出のスピードアップを期待して5mmスライスとした。

文献によれば「約1カ月後には飲用できる」そうだが、私(もしくはダンナ)がカゼをひいたら開封しようと思う。

<準備するもの>
A.100円ショップで購入した、電子レンジ可能な1リットル広口容器 2個
B.花梨2個と(乾燥クコの実を50g)
C.ザラメ糖300グラム(氷砂糖、ふつうの砂糖、蜂蜜でも可)
D.35度焼酎(35度を推奨する文献が多い)900ml

<作り方>
1.容器に水を入れ、レンジで沸騰させる(消毒のつもり)
2.スライスした花梨、クコの実、ザラメ糖を2つの容器に分割して投入、Dを注ぐ
3.製作日を書いたラベルを貼って冷暗所に保存、気が向いたらたまにひっくりかえす


小分けにした方が、保存も簡単だし、プレゼントにも使えます。「半分は花梨酒、半分はゆず酒」のように果物を変えるのもよいですね。クリスマスや年末年始のお呼ばれシーズンの手土産として、今から仕込んでみてはいかがでしょうか?


091125

|

« ギネ 産婦人科の女たち みました | トップページ | チェロコンクール in 八王子 »

コメント

いつも読ませていただいております。
果実酒を作るのをなんとなく億劫に思ってこれまでやったことがありませんでした。
こちらの写真を見て、これまで大きな瓶で作るものをイメージしていて億劫に思っていたことに気づきました。
このように少量作ってもいいんですよね。なんだか目から鱗です。
今度試してみます。

投稿: kimuchimilk | 2009年11月27日 (金) 10時52分

ご愛読ありがとうございます。参考までにレシピを追加しました。

投稿: clonidine | 2009年11月27日 (金) 23時33分

おいしそうですね!確かに私も果実酒と言うと、大きな瓶を想像していました。やってみようかな!

投稿: るな | 2009年11月29日 (日) 17時48分

第2弾として、柚子はちみつ酒を掲載しました。

投稿: clonidine | 2009年11月29日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126543/46860584

この記事へのトラックバック一覧です: 私のインフルエンザ対策:

« ギネ 産婦人科の女たち みました | トップページ | チェロコンクール in 八王子 »