2013年3月12日 (火)

マスクをしてもメガネが曇らない方法

すでに知っている人には常識な小ネタ。

花粉症のシーズンである。街でマスクをした人々を見かけるが、「マスク+メガネを着用するとメガネが曇って困る」という話をたまに聞く。かといって、「曇らない・・・」を売り文句にするマスクは高価だし、「それでもやっぱり曇った」という話も聞いたので、手術室でよく使用される方法を紹介する。

「マスク上辺の鼻周囲をテープで貼って封鎖」→「吐息がメガネ側に流れないので曇らない」

ただし、化粧崩れはそれなりに発生するので、留意してお試しください。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月28日 (月)

捨て目を利かせる

フリーランスになってよかったことの一つは、(非医学書の)読書時間が増えたことである。バッグに文庫本を忍ばせて、電車での移動時間や仕事の待機時間中に読むのは、息抜きと同時に次の仕事のヒントにもなっている。

人気骨董鑑定士の中島誠之介著:「骨董掘り出し人生」で見つけた言葉に「捨て目を利かせる」というのがある。骨董の目利き修行の一つに、「視野に入ったものをちゃんと目でひろっておく」=「捨て目を利かせる」があるのだそうだ。著者は長年の修行の結果「電車に乗って漠然と車窓を眺めていても、骨董に関係あるフレーズや店舗が視野に入ると、勝手に脳が反応してしまう」そうである。


先日、私が六本木ヒルズへ出かけた時のことだった。約束までしばらく時間があったので、ウインドーショッピングを楽しんでいた。その日は、エストネーションという高級ブティックに足が向いた。普段はユニクロやら無印良品を愛用する私にとって、敷居の高い店なのだが、何故だか入ってしまった。そして、ディスプレイされていたドレスは「Vena Cava」というブランドのものであった。

どうやら、視野に入った情報を無意識のうちに脳がピックアップして、足が反射的に動いたらしい。


P.S.
非医療関係者のための解説:医学用語でVena Cavaとは心臓に流入する大静脈の総称

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

学会が中止になって琵琶湖に行くと

皆さんご存知のとおり、インフルエンザ騒ぎで学日本麻酔科学会が中止になり、替わり(?)に琵琶湖で遊覧船に乗りました。船員は全員マスク着用ならしく、10m以上はなれたパフォーマンスも御覧のとおり。

Photo


操縦席の船長さんも

Photo_2


近所のコンビニのマスクはすべて売り切れでした

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

千葉県のある駅前で

先週のある日
千葉県のとある病院に向かうべく、駅の出口へ向かったところ
どっかで見たような人が・・・

Photo

ビラを配っているおじさんに
「写真を撮ってもいいですか?」と訊ねると
「どーぞどーぞ」と言われ

写真ついでに、握手までしてもらった


病院の手術室ナースに
ケータイ写真をみせて自慢してると
「センセ千葉県民じゃないでしょ」
まあ、そうなんだけど・・・

千葉県知事になるそうですね
がんばってください

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

病院で無断駐車すると

とある病院の駐車場で、無断駐車すると

Photo_2


だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

出張の帰り道

出張麻酔の帰り道で、このような看板を見かけた。
080324

「な・な・何事?!こんな看板を住宅街に掲げていいのか!」
と、よく見ると

貝のマークで有名な、某石油会社系のガソリンスタンドでした。
080324_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)