2005年8月14日 (日)

早明浦(さめうら)ダム

私の出身の香川県の名物といえば、うどんとため池である。香川県は特に夏の降雨量が少ないために、昔からため池を作って渇水に備え、また小麦畑や塩田が発達したために美味しいうどんが名物となった。私が子供の頃まで夏になると水道は断水し、それを当然のこととして私は育った。私が小学生の年に、高知県の早明浦(さめうら)ダムから徳島県の吉野川を経由して水を運ぶ、香川用水が完成し、香川県の大部分は、一年中水道が断水することはなくなった。

しかし、今年は香川用水開設以来の大干ばつなのだそうだ。四国新聞では毎日一面で早明浦ダムの残量を報じており、我が家でも高知出身の夫とともに、ほぼ毎日の食卓の話題にしている。(しかし、夜間断水の経験のない夫は、いまいち他人事である。)

| | コメント (11) | トラックバック (0)